TEL
HOME > 姿勢矯正

姿勢矯正の情報

健康的で美しいボディラインを目指したい方は姿勢を意識しましょう!

健康・美容の秘訣は姿勢です。

姿勢が悪くなると、肩こりや腰痛などの体の痛み・コリの根本的な原因になるばかりでなく、呼吸量の低下・内臓機能の低下による新陳代謝の低下・自律神経の乱れ、ポッコリお腹・下半身太りなどのスタイルの悪化にもつながります。

正しい姿勢とはどういった状態なのかを知り、作ることで健康的で美しい体を作りましょう!

 

【姿勢と健康の関係】

・姿勢悪化による骨格のゆがみが原因で部分的に重力負荷が大きくなり、痛みの根本的な原因となる

・猫背になることで、肺や内臓が圧迫され、呼吸や内臓機能が低下し、新陳代謝や自律神経が乱れやすい

 

【姿勢と美容の関係】

・姿勢が悪くなるとポッコリお腹になったり肩が丸まり、実際より太って見られたり、若々しく見られない

・骨格のゆがみによって筋肉の使い方が変わり、下半身太りやお尻の下がりの原因になる

姿勢が悪くなる原因は?

姿勢が悪くなる原因はさまざまですが、ほとんどが日常生活の何気ない行動にあります。

 

例えば、猫背の方はデスクワークやスマホ、小さいゲーム機など現代の生活の中は下を向いて行う動作が多くなっています。知らず知らずのうちに背中を丸めていたり、頭を前に突き出していたりして、そんな姿勢を繰り返すことで体がその姿勢を覚えてしまうんです。

 

反り腰姿勢(腰をそらす姿勢)も同じで、ハイヒールをはくことが多かったり、妊娠・育児の抱っこなど体を後ろに傾けることが多くなると、いつの間にか反り腰になってしまいます。

 

あまり知られていない話ですが、姿勢には内臓とも関わりがあります。胃が悪く胃下垂が起こると、骨格が胃に引っ張られ猫背になります。腎臓の弱い人は、体にねじれが生まれやすくなります。肝臓が疲れている人は左右に傾く傾向にあります。

 

姿勢をよくしたいと思っていれば、日常生活の見直しが重要です。

なぜ姿勢が悪いとよくないかを解説!

正しい姿勢が一番体の負担が少ない姿勢です。

 

猫背や反り腰になると、背骨のカーブが大きくなり、そのカーブの大きい場所に負担が集中するようになります。その結果、コリや痛みが発生し、同じ姿勢を取り続ける限り、いくらマッサージをしてもみほぐし続けてもすぐにまた再発するんです。

 

美容的にも、猫背の人は呼吸が深く吸いにくくなるので、新陳代謝が低下し、太りやすく痩せにくい体になります。背中が丸いだけで、年齢より老けて見られたり、元気がないような印象を与えてしまいます。反り腰の人は、下半身にかかる筋肉の負担が正しい姿勢と異なり、お尻が大きくなったり、下半身が太りやすくなったりします。

どうすれば姿勢がよくなるの?

一般的な考え方では、胸を張れば姿勢がよくなると思っている方が多いと思いますが、間違いです。

 

女性の方に特に多いのですが、姿勢を意識して胸を張るようにしていると猫背ではなくなりますが、反対に反り腰になっています。

 

体が悪い姿勢の状態で硬くなっているのに、無理して胸を張っても正しい姿勢になることはほとんどなりません。体も固まっているので、胸を張ってもすぐに疲れてしまって長く続けられないことがほとんどです。

 

どうすれば正しい姿勢を作ることができるのか?【肩甲骨】【体幹】がポイントです!

 

当院は姿勢指導の際、『胸を張ってください』という指導はしません。『胸を張って姿勢をよくしようとしないでください』と指導します。その代わりに、【体幹】への意識付けをしていきます。

 

そうすることで、猫背であっても、反対の反り腰の姿勢であっても自然で美しい正しい姿勢に近づいていきます。

 

所在地 〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2-3-3 宝旭ハイツ102
駐車場 2台あり
電話番号 0797-57-9900
予約 お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日 木曜日・祝日 ※日曜日は午前のみ営業