TEL
HOME > Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち > 交通事故に遭われてけがやむち打ちをされた際に覚えておいてほしいこと①

交通事故に遭われてけがやむち打ちをされた際に覚えておいてほしいこと①

2017.05.17 | Category: 交通事故・むち打ち

交通事故に遭うということは人生の中でも頻繁に起こることではありません。
しかし、一回の事故でその後の人生ずっと後遺症で悩むことになったりする場合が多数あります。
頻繁に起こることではないので、どう対処して、治療はどうすればいいのか?
病院で湿布をもらうだけでいいのか?
整骨院に治療に通えるのか?
わからないことたくさんありますよね。
でも、正しい知識がなくて、自分の意志の主張ができないと最低限の治療しか受けられず、治ることなく治療を終了されてしまう場合も多いのが現状です。
自分が納得いく解決をするためには自分も最低限必要な知識を身に着けないといけません。
交通事故に遭われた際の知識について何回かに分けて書いていきます。

【交通事故の解決とは?】

交通事故で解決しないといけないことは3つ。健康面、金銭面、精神面の解決です。

健康面の解決とは

事故前の体に回復することです。こちらの専門は、医者、われわれ整骨院の先生です。

金銭面の解決とは

金銭の填補により、現状を回復することです。すなわち、壊れた車や健康をお金で解決することです。こちらの専門は、弁護士さんです。弁護士さんに依頼しない場合は自分で示談することになります。交通事故に詳しい整骨院は、弁護士提携していたりして紹介してもらえたり、相談しやすくなります。

精神面での解決とは

事故後から痛みに対する苛立ち、事故後の示談などの処理に対する不安などわからないことが沢山出てきます。こういったサポートは、医者、整骨院の先生、弁護士さんが行う必要があるのですが、医者は診療も忙しくなかなか相談を親身に聞きにくい環境にあると思います。ですから、いつも治療に携わる整骨院の先生が一番関係するところです。交通事故に詳しい整骨院だと的確な助言を受けられて安心ですよね。わからないとかあいまいな答えだと不安になり治療に集中できません。あとは、事故後から弁護士さんに依頼することです。法律に関する的確なサポートが受けられますので、示談などの心配がなくなります。

まとめ

健康面は、病院、整骨院に通い、治療すること。(整骨院に通っても、2週間に1回くらいは整形外科を受診することが望ましい。詳しくは別のブログで)

金銭面は、弁護士特約に入っていれば、弁護士さんを頼るのが一番安心。(弁護士特約についても別のブログで)

精神面は、一番身近に接することになるのは整骨院の先生ですので、交通事故に詳しい先生に治療をしてもらうこと。施術の中で、いろいろ教えてくれるはずです。

少し長く難しい話になりましたが、実際にはもっと難しい話でいろいろ抜けていることも多いと思います。ですので、当院の患者さんはその都度質問していただければ、交通事故専門の提携先がありますので、あいまいな回答でなく、正確にお答えできます。ほかの院でしたら、先生に聞いてください。詳しく学ばれている先生なら的確なアドバイスがもらえるはずです。(インターネットに出ていることを、そのまま答えるような感じだとあまり詳しくないかもしれません)

あさひ整骨院・整体院には、宝塚市をはじめ、伊丹市、川西市、西宮市から交通事故に遭われてけがやむち打ちで悩まれている方が多数来院されています。

交通事故に遭われてお困りの方、ご相談だけでも受け付けていますので、お問い合わせいただければと思います。

 

所在地 〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2-3-3 宝旭ハイツ102
駐車場 2台あり
電話番号 0797-57-9900
予約 お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日 木曜日・祝日 ※日曜日は午前のみ営業