TEL
HOME > Blog記事一覧 > 患者様の声,腰痛 > 腰痛の方はお早めに!

腰痛の方はお早めに!

2017.07.04 | Category: 患者様の声,腰痛

あさひ整骨院院長辰野です。

 

ぎっくり腰後の腰痛の患者さん

ぎっくり腰から半月ほど日にちが経過していました。症状は、腰の違和感、痛みも有、両下肢のだるさでした。体が硬くなり、以前は、前屈で床に手がついていたのですが、つかなくなっていました。

 

今回は、骨盤周囲のマッサージ(普通のマッサージとは少し違います)、超音波+最新電圧治療(ハイボルテージ療法)を同時に行うコンビネーション治療を行いました。施術後は、動きは軽くなっていましたが、両下肢はだるいままでした(ちなみに、膝より下は触っていません)。しかし、翌日、仕事中いつも気になっていた足のだるさはほとんどなく、前屈してみると元通りに床に手がついたそうです。

この方は、比較的早く改善しましたが、長い間治療をせずに我慢していると、脳が痛みを記憶して、動作が不自然になったり、治療しても痛みとれにくくなったり、無意識に力が入り、筋肉がゆるみにくくなります。これは、腰痛に限らず、肩こりでも、その他すべてのけが、痛みに言えることです。何かあったら、信頼できる治療院さんに相談することが大事です。あまり自己判断しないほうがいいですよ。

 

この改善例以外にも、ぎっくり腰から3日目の急性期の方が、超音波+最新電圧治療のコンビネーション治療で次の日には普通に動けるようになったり、長年続く肩の芯の痛みが継続してコンビネーション治療を行うことで、大きく改善したりと急性にも慢性にも超音波+最新電圧治療が大きな成果をあげています。(不掲示希望のアンケートもありますので、院内のみに掲示しています)

 

ぎっくり腰のような急性ですぐ治療に来られれば、比較的早く治ります。しかし、慢性であったり、亜急性(使い痛みなど)は、少し継続治療が必要です。ですから、あさひ整骨院では、なんでもかんでも一回で治すことはできません。改善し、楽にはなると思いますが、しっかり根っこから改善したい方は、継続して治療する意思をもって、来院をお願いします。

 

所在地 〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2-3-3 宝旭ハイツ102
駐車場 2台あり
電話番号 0797-57-9900
予約 お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日 木曜日・祝日 ※日曜日は午前のみ営業