TEL
HOME > Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

アトピーは整体で改善するの?②~アトピーの3つのタイプと原因について~

2017.06.28 | Category: 未分類

前回は、アトピーは、アレルギー体質でなおかつ皮膚の弱い方で、いわゆる毒素を排泄器系から排泄できずに皮膚から出ている状態である。つまり、原因は皮膚にないので、ステロイドなどがアトピーの原因に効果があるわけではない。という感じの話をしました。

 

今回は、アトピーのタイプとその原因について書きたいと思います。

 

アトピーの3つのタイプ

①顔に症状が出るタイプ

②関節に出るタイプ

③顔、関節両方に出るタイプ

 

①顔に出るタイプ

前頭骨メジャータイプと言われるこのタイプの原因が、肝臓の機能低下により前頭骨が変位して起こっています。

肝臓に変位や固着(ゆがみや硬さなど)ができると、前頭骨(額の骨)が硬くなり、頭蓋骨全体が固着し、アトピーの顔の症状を悪化させます。

 

②関節に出るタイプ

腎臓メジャータイプと言われるこのタイプの原因は、腎臓の機能低下によりひじや膝など関節に症状が出ます。

 

腎臓に負担がかかり本来の位置から下垂すると本来持っている機能を発揮できないために水分がたまり、むくみ傾向になるためアトピー症状が出るタイプです。

 

③両方出るタイプ

このタイプは非常に悪く、内臓全体が下垂しています。施術によりどちらかが先に改善していきます。

 

成人の場合は肝臓タイプが多いのですが、気候の変化の影響を受けやすいです。

 

以上のようなタイプがあり、その原因となる内臓や頭蓋骨の機能を改善することが、アトピーの改善につながります。

 

次回は、アトピー整体とはどういった施術なのかについて書きたいと思います。

 

アトピーモニターさん募集中です。✉asahi-s@zaq.zaq.jp までアトピーモニター希望をご連絡ください。詳細は、メールでお伝えします。

アトピーは整体で改善するの?①~アトピー整体モニター募集開始~

2017.06.28 | Category: 未分類

アトピー性皮膚炎でお悩みの方へ。

アトピー性皮膚炎が整体で改善することを信じられますか?

薬に頼らない生活を目指したくありませんか?

 

ただやみくもにアトピーを治す!また、患者様も訳も分からず施術を受けるでは、改善する症状もうまく結果が出ません。

 

ですから、アトピーについての知識となぜこの施術が必要でアトピー改善の期待ができるのかを受ける患者様にも知ってもらいたいし、その必要があると思い、アトピーについてブログに書きたいと思います。

 

メディアや病院などでいろんな情報を持ってらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、こういう考え方もあると柔軟な発想で見ていただけると、新しい改善への道が見えてくると思いますので、先入観はなしで見てください。

 

なぜアトピーになるのか

 

アトピーで皮膚に出ているものは毒素です。身体の中の毒素が排泄器系から排泄されず、器質的に弱い皮膚に出ている状態がアトピー性皮膚炎です。

 

ですから、アトピーは皮膚だけが悪いのではありません。

 

体に出る症状は、いろんな病気などを知らせるサインかもしれません。たとえば、左肩の痛みが心臓の疲れや場合によっては心筋梗塞のサインになるというようなことです。つまり、症状が出ているところだけが悪いのではなく、症状がなぜ出たのか、何を指示しているのかをよく考えないといけません。

 

アトピーを整体を施術するというのは、皮膚に対して施術をするのではありません。頭蓋骨や内臓の施術をします。病院などでは主に患部(皮膚)への対処が多いと思いますが、原因が皮膚ではなく、排泄の問題にあるので、皮膚ではなく、もっと身体の内側を改善する必要があるのです。

副腎皮質ホルモンは知っていますか?いわゆるステロイドと言われるものです。

 

脳がストレスを感じたときに、視床下部がホルモンを出して脳下垂体前葉に指令を発信します。すると、副腎髄質からアドレナリンやノルアドレナリンといったいわゆるストレスホルモンが分泌されます。ストレスで血圧が上がったり、動悸がするのはホルモンの影響です。

 

ストレスが除去できないと副腎皮質ホルモンが登場します。視床下部から下垂体にホルモンが分泌され、副腎から副腎皮質ホルモンが分泌します。これをコルチゾールと言います。

 

コルチゾールは天然の強力なステロイドです。

 

アトピーや花粉症、ぜんそくの患者に処方されるステロイドは合成のコルチゾールです。そして取り続けると、自前のステロイドの分泌に支障をきたします。

 

天然のステロイドであるコルチゾールは、脳で分泌量を厳密にコントロールしています。

 

ちなみに、コルチゾールはコレステロールで作られています。コレステロールの80%は体内で生成されています。

 

ですから、アトピーやアレルギーの人を改善させるには脳下垂体(頭蓋骨)や肝臓(内臓)の施術が必要になります。

 

長くなりましたので続きは次回にします。最後に簡単にまとめを書くので、難しいことはちょっとという方はそちらだけでも読んでみてください。

 

あさひ整骨院では、アトピー整体のモニターを募集しています。若干5名ではございますが、ご協力いただける方は、通常よりもかなりの低価格にて施術させていただきます。詳しく知りたい方は、✉asahi-s@zaq.zaq.jp へアトピーモニター希望とご連絡ください。詳細をお伝えしますので、条件が合えば、一緒に頑張ってアトピー改善を目指しましょう!

6か月薬を塗り続けて治らなかった慢性湿疹が改善~体質改善整体~

2017.06.20 | Category: 未分類

あさひ整骨院・整体院院長辰野です。

 

アトピーではありませんが、2016年1月より発症した慢性湿疹が当院の『体質改善整体』頭蓋骨・内臓矯正で改善した事例をお伝えします。

*結果には個人差があります。成果や成功を保証するものではありません。

 

経過

2016年1月に全身にかゆみがあり、皮膚科を受診。(左側の写真は皮膚科に見せるためにとっておいた写真)

皮膚科では、じんましんと診断。乾燥する季節なので、薬をぬっていれば良くなると言われました。

薬をぬれば、2~3日はかゆみがない状態になるのですが、3日後には元通り湿疹がでてかゆみが出るという状態を2016年7月まで繰り返していました。つまり、乾燥する季節が終わっても、治る気配はありませんでした。

 

2016年7月にご家族の紹介であさひ整骨院・整体院に来院。頭蓋骨・内臓矯正による施術を開始しました。写真では少し見にくいですが、右側が1ケ月(4回)施術後の皮膚の状態です。湿疹のあともまったくありません。1回目の施術後から一度も薬をぬることはなかったとのことです。

1ヶ月経った今でも薬をぬることなく、現在の状態が保てています。


*左側が湿疹が出ている状態・右側が現在の状態(わかりにくいですが、赤くプツプツと見えるのが全部湿疹です。

 

当院の考え方

 

なぜ、皮膚科で治らなかった湿疹が改善したのでしょうか?

これは、じんましんだけでなく、アトピーや乾癬などの皮膚症状やアレルギー疾患、不妊症や更年期などの婦人科疾患、不眠などの自律神経症状すべてに言えることですが、薬だけで体が良くなるとは限らないからです。

 

体はどうしたら良くなるのでしょうか?難しいようで簡単なことです。

体が本来もっている機能が普通にできるようにするだけです。

 

アレルギーは、100年前にはなかったと言われています。出ない方が当たり前だったんです。花粉症の方が増えていますが、花粉は昔のほうが木が多いので、たくさん飛んでいるはずです。

不妊症も同じです。特別な病気とかがない限り、女性には妊娠する機能が備わっています。

自律神経系の症状も同じです。薬がないと改善できないものではありません。

 

内臓が普通に機能して、アレルギー物質(毒素)を排便・排尿・汗から自分の力で排泄すれば、アレルギー症状は起こりません。アレルギー症状は、排泄できなかった毒素が、排便などの代わりに、皮膚や程から出ている状態です。

 

脳からホルモン分泌が正しく行われて、卵巣に届けば排卵できますし、子宮にゆがみがなければ、生理痛も減るでしょうし、赤ちゃんを受け入れる環境も作れるはずです。不妊症は、まだ体が赤ちゃんができたときに耐えられるだけの環境が準備できていない状態だと思います。

 

自律神経症状も、副腎が正しく働けばストレスを抑えるホルモンが出ます。内臓が普通に働けば、薬ではなく自分の体で対応できるはずなんです。

 

では、なぜこのような症状がでたのか?

もちろんあなたが悪いわけではありません。

 

内臓は、農薬や添加物、PM2.5、薬などの化学物質をたくさんとることで、普通に機能することができなくなります。また、スマホやパソコンなどの電磁波や心のストレス、気候・環境・生活のストレスなどで、脳の機能が低下し、正しいホルモン分泌ができなくなります。しかも、これは遺伝します。ですから、体は大きくたくましくなっても、アレルギーの子供は増えています。

 

病院で改善しなかった病が田舎暮らしをするだけで治ったという話はよく聞きます。薬ではなく、きれいな空気と水と食べ物で、体内がきれいになり、内臓が普通に機能できるようになったのです。

 

病気は自分の治癒力で治すものなのです。どれだけいい薬を飲んでも治癒力がなければ、その場の症状しか抑えることができず、永遠に薬を飲み続けることになります。これでは、治っているとは言えません。

 

薬を否定しているのではありません。薬は必要です。体が原因を治癒させる間に、薬が症状を抑えてくれれば、つらくありません。症状がきつすぎて、治る前に倒れてしまっては、元も子もありません。

 

あさひ整骨院・整体院では、体の機能を正常に近づけるために、頭蓋骨や内臓を矯正します。やさしくふれるくらいの力なので、子どもからお年寄りまで安心して受けられます。また、症状に応じた食事や生活の指導も行います。せっかく正常に動き出した内臓が、食事などの影響で弱ってしまってはいけないからです。

 

全ての方のすべての症状が改善するわけではありませんが、薬を使い続けてよくならない、薬に頼らず改善したいと思われる方のお役に立てればと思っていますので、当院にご相談いただければと思います。

宝塚市で交通事故によるむち打ちを早く治すならあさひ整骨院・整体院

2017.11.14 | Category: 未分類,交通事故・むち打ち

頚椎のゆがみを安全に整えるDRT整体インストラクター資格取得!

むち打ちの頚椎捻挫を首のズレから改善!

ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

宝塚市旭町にあるあさひ整骨院・整体院院長辰野雅俊です。

このたびは交通事故に遭い、大変怖い思いされたと思います。

 

交通事故によるむち打ち、頚部捻挫やその他腰痛などの痛みは、普通のけがとは違います。

身構えることのできない不意の衝撃、その衝撃の強さは、大きな体のゆがみを生み出します。

 

特に、首(頚椎)には強い衝撃が生じるので、ゆがみは大きく、深いものになります。

そのゆがみは、マッサージや電気治療、頚椎牽引などの一般的な施術では改善しません!

実際に、多くの方が交通事故後、治療期間終了したにもかかわらず後遺障害で悩んでいます。

 

当院では、DRT整体と呼ばれる頚椎の矯正を目的とした整体法を行っています。

頚椎の矯正と聞くと怖いイメージもあると思いますが、DRT整体は、ゆりかご整体と呼ばれるほどやさしく安全な施術なので安心してください!

交通事故で来られる方には、DRT整体とスポーツ選手も使用する超音波+ハイボルテージ治療を中心にあなたの状態に合わせた方法で施術をします。

お仕事帰りやお休みの日でも通いやすいように、【交通事故の方限定で夜21時まで予約受付】【祝日・土曜日の午後も開院】しています。

弁護士とも提携していますので、もし何かお困りなことがあれば、当院を通して無料相談することもできます。

 

一日でも早く元の生活を取り戻してもらえるように最大限のお手伝いをさせていただきます!

所在地 〒665-0835 兵庫県兵庫県宝塚市旭町2丁目3−3 宝旭ハイツ102
駐車場 1台(店舗前)
電話番号 0797-57-9900
予約 お電話・ネットでのご予約が可能です。
定休日 木曜日・祝日 ※日曜日は午前のみ営業