TEL
HOME > Blog記事一覧 > 健康コラム > 自宅でできる!内臓整体① ~肝臓編~

自宅でできる!内臓整体① ~肝臓編~

2018.02.27 | Category: 健康コラム

宝塚市旭町にあるあさひ整骨院・整体院院長辰野です!

 

今回は、当院の整体でも行っている内臓の調整を自宅でもセルフケアして、より健康を維持してもらうために書いています。

もしよかったら、できる範囲でやってみてください!

 

第1回は【肝臓】

肝臓の働きは・・・

①三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の代謝、ビタミン・鉄の貯槽

②有害物質の解毒

③胆汁の生産

など多岐にわたる重要な機能を果たしている臓器です。

 

肝臓の疲れる原因は・・・

①酒、甘いもの、薬、食品添加物、化学物質などの毒素の取り過ぎ

②疲れ、睡眠不足

東洋医学では、肝臓は【春】弱るそうです。

 

肝臓が原因で起こる可能性のある症状は・・・

①右半身の痛み

②頭痛

③視力障害

④全身疲労(寝ても疲れがとれない)

⑤髪の毛のフケと脂っぽさ

⑥アトピー・花粉症などのアレルギー症状(アトピーが顔に出やすい人は肝臓が弱い可能性が!)

東洋医学では、肝臓は【目】や【爪】との関係が深い。

以前、肝臓の疲れの方が内臓整体を受けた初めの3回くらい、目やにが良く出て、それが引くに伴い、爪が硬くなり割れなくなったそうです。

 

名前のごとく、体の肝になる臓器。

この先の季節、花粉症などのアレルギーがひどくなる方や疲れがとれない方は、セルフケアしてみてください!

 

セルフケア方法

①直接矯正(手当)・・・お腹の右側、肋骨の端っこ付近に両手もしくは左右の手で前後からサンドして、ゆっくり深呼吸(1分くらい)しましょう!

肝臓が柔らかく、循環がよくなるようなイメージで!

内臓は疲れると下に下がるので、少し頭の方向、内側に寄せるような感じで触ってください!

(力技ではないので、手のひらでやさしく柔らかくなるのを待ってあげる)

 

②手のツボ

右手の人差し指の付け根から指1個分下を指で押さえて3回ほど深呼吸もしくはやさしくマッサージ。

③足のツボ

右足親指の内側を親指でぐりぐり(赤いところ付近)

 

自宅でできそうなものをチョイスしました!

1回で長い時間やり過ぎるのではなく、定期的にケアしてあげて下さい!

 

最後に、肝臓が元気になる食事

酸っぱいもの、青い野菜、青魚、梅、ゴーヤ、セロリ、酢、ポン酢、ゴマ、ゆずなど

 

アトピーやアレルギーを内臓を整えて、乗り切りましょう!

やり方や触り方がわからない方はご来院時にご質問ください!

 

あさひ整骨院・整体院

〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2丁目3-3宝旭ハイツ102

☎0797-57-9900

asahi-s@zaq.zaq.jp

所在地 〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2-3-3 宝旭ハイツ102
駐車場 2台あり
電話番号 0797-57-9900
予約 お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日 木曜日・祝日 ※日曜日は午前のみ営業