TEL
HOME > Blog記事一覧 > 健康コラム > 自宅でできる!内臓整体③~膵臓編~

自宅でできる!内臓整体③~膵臓編~

2018.03.05 | Category: 健康コラム

宝塚市旭町にあるあさひ整骨院・整体院院長辰野です。

 

自宅でできる!内臓整体の第3弾は【膵臓】です。

イライラしやすい人や甘いものを食べ過ぎる人は膵臓が疲れているかも!

左の肩甲骨や背中の痛い人も膵臓が原因になっているかもしれませんよ!

 

膵臓の働きは・・・

①消化(膵液)

②血糖値の調節(インスリン、グルカゴン)

 

膵臓が疲れる原因は・・・

①糖質過多(砂糖、小麦類(パン・麺類)、ジュース類)

②イライラ、うつ

③夜の食べ過ぎ、間食

 

膵臓が原因で起こる可能性がある症状は・・・(こんな症状思い当たる人は膵臓が原因かも!?)

①背中の痛み・左肩甲骨の痛み

②めまい

③のどの渇き・食後すぐに空腹を感じる

④アルコールを飲むとぐったり疲れる

⑤甘いもの、脂っこいものが食べたくなる

⑥食後の消化不良(食後の疲労感、吐気、発汗など気分がすぐれない)

湿度の多い季節や気候の変わり目に疲れが出やすい。

 

セルフケア方法

①直接矯正(手当)・・・膵臓は、胃の裏側にあります。右手をみぞおちから指3本分下(胃の下の方)におきましょう。(左側に伸びているので、真ん中から左に手が当たるように)。膵臓は、胃の裏側にあるので、奥の方に圧がかかるようにゆっくり深めに意識して、1分間深呼吸しましょう!

*膵臓の循環がよくなるイメージで触りましょう。

*膵臓を外側(左側)方向+頭方向に持ち上げるようなイメージで触りましょう。

 

 

②手のツボ

右手の親指の付け根の関節が曲がるところから指1本分内側を抑えて深呼吸もしくはマッサージ。

 

 

③足のツボ

左足の母指球から指一本あけたところをぐりぐりマッサージ。

 

 

イライラしやすい人、糖質が多いと感じる人、アトピーなどでかゆみが多い人はやってみてください!

 

最後に、膵臓が元気になる食事

天然の糖質(イモ類、白菜、きゃべつ)*食べ過ぎ注意、エビ、黄色い食べ物など

 

やり方がわからない方は来院時にご質問ください!

 

あさひ整骨院・整体院

〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2丁目3-3宝旭ハイツ102

☎0797-57-9900

asahi-s@zaq.zaq.jp

所在地 〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2-3-3 宝旭ハイツ102
駐車場 2台あり
電話番号 0797-57-9900
予約 お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日 木曜日・祝日 ※日曜日は午前のみ営業